準中型免許

DESCRIPTION準中型免許とは

2017年3月12日に自動車運転免許の区分改正により誕生したのが「準中型免許」です。普通免許と中型免許の中間的な位置づけで、18歳から取得できます。

準中型免許は、トラックドライバーの年齢層を広げ、流通業界の人手不足などの課題解決にもつながると期待されている免許です。

また、準中型免許で運転できる車は、
車両総重量:3.5トン以上、7.5トン未満
最大積載量:2トン以上、4.5トン未満
乗車定員:10人以下

という条件があります。

POINT準中型免許の注目ポイント

Point1

18歳からトラックドライバーとして活躍できる!

準中型免許が新設されたことにより、18歳から3.5t前後のトラックが運転できるようになりました。これによって、運送会社等での就職やバイト等が18歳から可能になり、トラックドライバーとして活躍できるようになりました。

準中型免許を「初めての4輪免許」として取得することで、普通免許では乗れない2tトラックが運転できるようになり、生活や就職の上で有利になる場合が多くなります。

Point2

中型免許や大型免許取得の際、教習時限や費用が低減される

準中型免許資格を持っていれば、あらたに中型免許や大型免許を取得する際、教習時限や費用が低減されます。いずれは、中型免許や大型免許を取得したいと視野に入れている方は、準中型免許を取得しておくと有利になります。

準中型免許で運転できる車

・2tトラック、3tトラック(宅配、コンビニなどの配送車や引っ越し用のトラック)

SCHEDULE準中型免許の教習時限数

 技能教習学習教科
所持免許第1段階第2段階合計第1段階第2段階合計
なし・原付182341101727
普通車4913011

普通AT限定

8917011

FLOW免許取得までの流れ

入校手続き

運転適性検査

第一段階学科1番

※他の免許(原付、小特を除く)を所持している場合は免除

第一段階

技能教習

準中型最短18時限(所持免許なし)

学科教習
学科2~10番受講※1
仮免前効果測定 50問中45点以上合格

修了検定

合格

仮免許学科試験※2

合格

仮免許証交付

※1他の免許(原付、小特を除く)を所持している場合は免除
※2他の免許(原付、小特を除く)を所持している場合、仮免学科試験免除

第二段階

技能教習

準中型最短23時限(所持免許なし)

学科教習

学科教習1~17番受講※
卒業検定前効果測定 95問中90点以上合格

※他の免許(原付、小特を除く)を所持している場合、免除になる学科があります

卒業検定

合格

運転免許試験場にて本免学科試験
95問中90点以上合格※

 新免許証交付

※他の免許(原付、小特を除く)を所持している場合、免許申請→新免許証交付となります。

PRICE料金のご案内

免許なし・原付免許所持の方

合計¥345,848
税込(¥380,080)

規定教習料金
   ¥317,100
税込(¥348,810)

諸経費
  ¥28,748
税込(¥31,270)

普通車免許をお持ちの方

合計¥154,348
税込(¥169,430)

規定教習料金
      ¥127,500
税込(¥140,250) 

諸経費
       ¥26,848
税込(¥29,180)

二輪免許をお持ちの方

合計¥286,348
税込(¥314,630)

規定教習料金
  
259,500
税込(¥285,450)

諸経費
       ¥26,848
税込(¥29,180)

準中型5t免許をお持ちの方

合計80,698
税込(¥88,700)

規定教習料金
  
67,300
税込(¥74,030)

諸経費
        ¥13,398
税込(¥14,670)